10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほどよい茶漉し

私がおいしいと思うお茶は、
茶葉の良し悪しだけで決まりません。

こんにちわ(でいいのかな、まだこの時間は(^^;)、nieです。
茶葉よりも、むしろ抽出する器、
特に『茶漉し』に胆があるような気がします。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★


大好きでもう6~7年愛用している急須は、
萩焼で、
茶漉し部分も金属ではなく陶器のもの。

金網の茶漉しと違い
小さな茶葉や茎の部分まで
湯呑に入ってしまうのですが、
これで淹れると深いコクとほどよい渋みの
いいお茶になります。


…ということは、経験上、すごく分かっています。


なのにここ数か月、
洗い物の手間を省くために
ティーバッグの日本茶を飲んでいます(^^;

『フィルターの目の粗さ』を謳い文句にしており、
確かに市販のお茶パックより
おいしいような気もしないこともありません。

だけどそろそろ、
茶葉から淹れる生活に戻りたいなぁ…。

日常生活のほとんどに支障がなくなりつつあるので、
洗い物が一個くらい増えても、
あんまし苦痛にも感じないくらいだし。





フィルターと言えば、
人(仮にAさんとします)が何かを見聞きし、
それを他の誰かに伝える時、
その伝える【言葉】はAさんの思考・思想・論理・倫理などの
フィルターでろ過されたものです。

このフィルターが細かすぎると
目詰まりを起こして言葉が出なくなるだろうし、
粗すぎると鵜呑みにした情報がダダ漏れになってしまい
何がいいたいのか分からない内容になってしまいます。


深みのある言葉や内容というのは
その人自身のフィルターの目の、
ほどよい甘さがないと出ないのかもしれません。

『弱点や欠点のある人の方が愛される』
という話がありますが、
それも同じことのような気がします。

完璧すぎると、その人に味わいを感じない。

どこか抜けている部分があるからこそ
人間くささを感じ、近寄りやすさや親しみを感じます。



そういう今の私のフィルターって、
どんな状態なんでしょう?

機会を設けて、チェックしたいです(^^ゞ


theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

家族に望むこと

長距離走なんて…(´;ω;`)

こんばんわ、nieです。
水泳なら延々泳いでいられますが、
陸地はちょっとなぁ……orz



もっとも、最近はスタミナなんてからっきしなので
泳げる自信がありません(^^;

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★


数か月前までの話。

ようやく気持ちの整理がついてきたので、
書きたいと思います。




うつ病になってから、
実家の近くに住みながらも実家からは遠ざかっていました。


しかしあちらはお構いなし。

何のかんのと理由をつけ、
私のパーソナルスペースやら心やらに
土足で踏み込んできます。

そして、言い放ちます。

「ニート」やら「引きこもり」やら…。


うちの身内にはボランティアなどの活動は、
活動のうちには入らないようです。



精神的苦痛も限界にきてしまい、
主治医に間に入ってもらって
家族に病状の説明をしていただきました。


目の前で私のコンプレックスになることばかりを指摘し、
医者に食ってかかる親兄姉……。


私はただただ、泣くしかありませんでした。



医者も『これはまずい』と感じてくれ、
病院と福祉と行政で使えるあらゆる手段を利用して
実家との距離を置くことになりました。



「家族に会わなくていい」ということが確定しただけで、
私の症状は劇的に改善されました。


実家との繋がりがあった頃の私は、
陸に打ち揚げられた魚のように
身動きすることも、呼吸することも苦しかったんです。




もし、うつ病に罹っている人が身内にいるという方が
ここを見ていたら、伝えたい。


人生の分岐に関わるような重大な決断を迫ったり、

コンプレックスを指摘したり、

文脈的に励ましたり、

その人の意見を頭ごなしに否定したりしないであげてください。



その人は見た目は何ともなくても、
心は風邪どころか肺炎になっているんです。

肺炎の人に、冷たい冷蔵庫の中で重労働させますか?

上記のことは、それと同じことなんです。



私にとって家族というのは、
氷でできた檻に他なりませんでした。



どうか皆様それぞれの懐が、
暖かいベッドのような空間になりますように……


theme : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
genre : 心と身体

ロハスな生活

禍転じて福となす…今の私が、まさにそんな感じ。

こんばんわ、nieです。
「生涯現役」志向が強かった私もいろいろな手続きを経て
腰を落ち着けての本格的療養生活をスタートし、早数日。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★


朝、早く目が覚めたら、ご近所をのんびりお散歩。

帰宅したらラジオのスイッチを入れて、
ニュースを聞きながらトーストメインの朝食の準備。

音楽を聴きながら朝ご飯を食べ、
洗い物が終わってやることがなくなったらお昼寝したり、
読書したり、勉強したり。

ライ麦パンを食べているので、
翌日の朝食分がなくなったら手作りしています。


お昼には軽食を。


3時のおやつにはフルーツを。


夕飯は5割玄米を主食に、野菜中心のお惣菜。


ガツガツ働かなくなった(働けなくなった)分、
随分とのんびりした生活を送っています。



『ダラダラ』と『のんびり』。

このふたつを、同じように捉えていた時期がありました。

だけど、精神的な余裕を持てる状況になってみて、
それらが全く異なった性質のものであることに気づきました。


忙しくしていると
自分でも知らないうちに被害者意識が働いてしまうようで、
「こんなに頑張ってるんだから、休みの時ぐらいは許してよ」
みたいな気持ちになって、時間があるとついダラけてしまう。


いざ、持て余すほどの時間を手に入れ、
自分が手掛ける様々なことを
なるべく丁寧にするよう心掛けてみると、
そこにはのんびりした時間が流れています。

忙しさに追い立てられる緊迫感もないし、
それゆえに、休憩するための言い訳や免罪符もいらない。



お金がなくても、ゆとりのある生活。

私には、今のロハスな日々が合っているようです(*^^*)

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

参考書籍

今日も早く目が覚めたので、ウォーキング。

こんにちわ、nieです。
早起きした分眠くなったのか、
たっぷりお昼寝しちゃいました(^^ゞ

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★



さてさて。
今日は、私が食事の上で気をつけていることに関しての
参考文献のご紹介。


1.『からだを温めて冷えを取れば健康になる!』

  監修 川嶋朗  洋泉社MOOK   定価860円
  ISBN978-4-86248-512-0


2.『心のストレスが消える処方箋
      幸せ脳内物質セロトニンを増やすための
      実践10か条』

  監修 有田秀穂  別冊宝島  定価780円
  ISBN948-4-7966-7988-6


上記の2冊を参考にしながら
ストレスに感じない範囲内で、
食べたいものを食べ、寝たい時に眠り、
なるべく体を動かしています(^^ゞ


通院中の方は、まず主治医の先生に
食事についてご相談されるとよいかと
思います(^^)


theme : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
genre : 心と身体

部屋とパジャマと私

幸せの形は、世界の人口の数だけ存在していると思う。

こんばんわ、nieです。
これは理論的に導き出した幸福論なんかじゃなく、
感覚的にそう思うんです。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★


極端な話。

「自殺することで幸せになれる」と考える人がいれば、
それはそれでアリなのかもしれません。

ただ…私は死後の世界がどんなものなのか、
経験として知らないので、
『死=そこが自己の終着点』と過程します。

もしその時点で生きることを選んでいれば、
苦しい時期が続いたとしても、
自殺するよりもずっとずっと幸せを感じられる人生が訪れる
分岐点に辿りつけるかもしれません。

悲しく、苦しい状態のまま自分自身を終わらせるよりも、
もがき苦しみながら模索する生を私が選んでいるのは
そのためかもしれません。


いや、理由なら他にもあるなぁ…。

私の場合、カウンセラー・セラピストといった肩書がある以上、
自殺するわけにはいきません。

死にたいほどの悩みを抱えた方が訪れて、
その方に「死んでほしくない」と自分の気持ちを伝えておきながら
私が自殺したら、説得力がなさすぎます!(^^;



うつ病になり、しばらくして気分が上向きになった時、
私は外に出て空を見上げ、携帯電話で写真を撮って
『携帯百景』にupすることを日課にしていました。

けれど、今年の5月頃から急激にうつ状態に戻り、
外に一歩出るどころか、布団から起き上がることも困難になりました。

同じパジャマを着こんだまま、
薄暗い部屋でじっと横になる日々…。

「たったそれだけのことができない」という絶望感が
自分に追い打ちをかけました。


それでも、また起き上がれるようになりました。


働けなかった分、生活費などなどは大変ですが(^^;;;
だけど命さえあれば、何とかなるもんです。



私の求める『幸せ』の理想形は、実はもうできています。

まだ私がそこに辿りつけていないだけのことです。


他の人にしてみれば、私の望みなんて
「そんなの幸せなんかじゃない」と感じるかもしれない。

でも、いいんです。
そう感じる他人が私を幸せにしてくれるわけじゃない。

私が掴み取るものなんだから。



…余談ですが、今の私の服装は
今日洗濯したばかりのパジャマです(^^)


theme : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
genre : 心と身体

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。