04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとりさま万歳☆

一人カラオケはもちろんのこと、
一人寿司も一人焼肉もへっちゃらです。

こんばんわ、nieです。
むしろ吉野家は一人で入ったことありません。
すき家や松屋、なか卯は平気なのに(^^;


参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★

そんな感じで、一人で行動がへっちゃらな私。

友達と遊ぶのも好き。
同じくらい、一人で過ごすのも好き(^^ゞ

逆に、身内と過ごすのが
ものすっっっごく、苦手(-"-;


以前も書いたことがあるかもしれませんが、
私は『機能不全家庭』に生まれ、
共依存でがんじがらめで
どこからほぐしていいのかわからないほど
こんがらがった家族関係の中で育ちました。


おそらく、家族の個々人は
その関係性の不健全さに違和感を
覚えていなかったかもしれません。

(姉に至っては、私の摂食障害という心の病よりも
嘔吐してでも痩せようとしていることに関心が
あった節があり、
 「共依存でもいいから頼られたい」
と発言したこともありました。)


私は機会を得て横浜で一人暮らしをし、
帰郷してからも一人暮らしを貫きました。

帰郷に際し、母が「何とか一緒に暮らそう」と
家族を(無意識的に)コントロールしようとしていて、
内心ドン引きしていた記憶があります。


家族が病気に対して理解してくれない、
理解する努力すら感じられない、
むしろ攻撃的である……などなど
家庭での居場所に安堵感を得られない場合。

一人暮らしをしてみることもいいかもしれません。

家族の足止めが酷いようであれば、
主治医やカウンセラーに相談してみましょう。

もし家族との距離を置いた方が
治療上望ましいと判断される場合、
主治医やカウンセラーに口添えしてもらった方が
スムーズに行く場合もあるかと思われます。


ちなみに、私は一人暮らしをした方が
治療効果が見込めると判断されましたが、
療養に際し母との同居を求める兄姉たちの
主治医への反発はかなりのものでした。

それはとても恐ろしい光景でしたが、
そこを乗り越えて得られた安堵の環境に、
感謝してもしきれないほどです。

スポンサーサイト

theme : メンタルヘルス・心理学
genre : 心と身体

ころなさんへ

お酒、OK出てるとのことで安心しました(*^^*)

No title

あー・・・そのことですが
お酒は飲んでもいいって言ってくれました
ただ・・・時間をあけるように!

夜のお酒と睡眠薬
時間が近くなりやすいです
そこだけ、きをつけないとね

心配してくれてありがとう^^

ころなさんへ

> にえさん、一人暮らしお疲れ様です
> 今の生活を守ってください。

ありがとうございます(^^)
今の生活では自分が満足できないので、
いずれは身内と一緒にいても
揺るがない自分になることが目標です。

そういえば…以前コメントの返信で
お酒とお薬のことを書いたのですが、
お医者さんか薬剤師さんに訊ねてみましたか?

健康に関わることなので、
とても心配しております(´・ω・`)

No title

依存の関係、怖いですね
私の場合、どうなのかな?
私はいいほうでしょう。
心配してくれて
お母さんまで病気になったけど・・・
だから、病気の理解はできてるかなって><

にえさん、一人暮らしお疲れ様です
今の生活を守ってください。
Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。