10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病について、大事だと思ったこと

「うつは心の風邪」と、よく聞きます。

こんばんわ、nieです。
最近はうつに対する認知も高まりつつありますが、
まだまだ誤解されている点もたくさんあるなぁ…と。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
気が向いたらポチっとな★


自分がうつ病になって、すごく辛かったこと。

それは世間からの偏見ではなく

身内の不理解と偏見

でした。

うつで頭の回らない最中、
何をどう説明してよいのか分からないままでいましたが、
そうこうしているうちに
「理解してもらえないこと」に加えて
「自分の状況をうまく伝えられない」という事態に対する
絶望感も加わり、
まさに

死にたい

という気持ちでいっぱいになりました。


あと、うつ病の人に対してしたり顔で

「うつ病は心の風邪だから」

と言って慰めようとする方もいますが、
これも危険を孕んでいるなぁ、と感じました。



健康である心が、何かストレスを受けて
一時的にうつうつとした状態になっているのは、
「心の風邪」となぞらえてもいいとは思います。


しかし、うつ病の場合は風邪というレベルでは済まされません。


うつ病は、言わば『心の肺炎』

だと、強く主張したい。

人によって症状は様々ですが、
場合によっては死に至る危険な病態です。


ましてや素人が気軽に

「薬でうつ病が治るもんか。

却って依存して抜け出せなくなるぞ」

などと言って、患者から処方薬を取り上げるのは言語道断。

※実姉にされそうになりました(-"-;




確かにお薬だけでうつ病を完治させることは難しいです。

けれど、お薬の力を借りて、
枯れそうになっている生命力を底上げしながら
心の状態を健康な状態に近づけていくことは大事なことだと
骨身に沁みて実感しております。



うつ病は「心の肺炎」。

誰もが罹りうる可能性のある病気です。


だからこそ言いたい。

中途半端な知識で接するのではなく、
きちんと専門家の指示と判断を仰いでください。

そして、本人が心の健康と取り戻そうという気力を得るまで
根気強く待ってあげてください。


うつ病患者の方に関わる友人・知人・身内の方は大変な心労かと思われます。

そういった場合、患者さんに勧めるだけでなく
ご自身も積極的にカウンセリングをご利用するなど、
メンタル不調に陥らないように予防することも大事です。
スポンサーサイト

theme : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
genre : 心と身体

Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。