10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のココロ、相手のココロ

【空気】って、読み物でしょうか?

こんばんわ、nieです。
どんな状況であっても深呼吸ができたら、
『自分がどうしたら現状をよりよくできるか』ということに気づけるかと思います(^^ゞ


参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)



さてさて。
喜びや悲しみを誰かと分かち合うというのは、すごい体験ですよね(*^^*)

家族・友人・知人・職場の仲間と、ふとしたきっかけで気持ちが共鳴した時の、
ワクワクしたり和んだりする感覚、多かれ少なかれ、誰もが経験したことがあるかと思いますv


ところが近年、家族の構造や雇用形態の変化によって、
徐々にそういった機会も失われつつあるように感じています。。。




――帰宅しても、食事は家族全員バラバラ。

職場は稼ぐ所。仕事が終われば直帰―――

個人の自由の質は、一見すれば昔よりも随分よくなったようにも見えます……

………が、それって、本当???

最近、エチケットやマナーといった、基本的な【相手を思いやる】という行為を知らないという人が
とても増えたように感じます。

その結果、『個人の自由は確保できても、個人そのものが尊重されない』という現象が
起きてると思うんですよ(-"-;

昔…私が子供の頃って、そういった常識的なことは親やご近所、
学校の先生や地域の人々から学ぶ機会がありました。
(対人恐怖の私は、それから逃げまくっていましたが。。。)

けれど、社会構造の変革に伴い、
そういったことも減ってきているような気がしています。

そして、その相手を思いやれないというのは、
相手の顔が見えないインターネットの世界では、特に顕著な傾向にあるかと思うんです。。。


ここを見ていらっしゃる方は、当然インターネットをしていますから、
『ネチケット』という言葉をどこかで見聞きしたことがありますよね(^^ゞ


知らないという方は↓コチラ
おはなしネチケット
おはなしネチケット

ここには、インターネットで誰かと関わる上で、常識的なことが書かれています。


………けれど、ここに捕われすぎると、
私が現在承っているメールカウンセリングだと、困ったことが起きてしまうことも(^^;

ネチケットを気にしすぎるあまり、
メールに気持ちを書くことに抵抗を持ってしまわれる方もいます(^^;;;

だけど、メールカウンセリングではそういう気遣いは不要ですからね(*^^*)


結局、肝心なのは
T……time(時)

P……place(場所)

O……occation(場合)

なんですよね(^^ゞ


空気を読むことよりも、
実感―――実際に感じるという意味での―――しながら、
相手や状況に向き合っていきたいものです(*^^*)


参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


そういえば流行語に【KY(空気読めない)】ってありますよね。
それを連発する人ほど、その傾向があるように思ってしまうのは、私の気のせい……?(^^;

スポンサーサイト

theme : ほんのちょっとでも前進!
genre : 心と身体

Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。