11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいのに、どうでもよくない話

浴槽にお湯を張って浸かるのが、好きです。

こんばんわ、nieです。
入浴剤やらアロマオイルやら、いろいろ混ぜて楽しんでます。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


とは言え、暑くなってくるとシャワーで軽くすませがち。
早くバスタイムを済ませて、冷たいもので喉を潤したくなるんですよ。


それでも時間のある時には、ぬるま湯にザブーンと入って、
「ぷはぁ~♪ゴクラク、ゴクラクv」なんてつぶやいたりしています(笑)。


湯船にゆられながら、
二の腕やらお腹やら太ももやらをもみほぐしたり、
丹念に丹念に歯を磨き、歯間ブラシやデンタルフロスを使ってみたり。


洗い場ではトリートメントをしつつ、
肘や踵のの角質をやすりで削ったり。



そんなことをしている最中に、
ふと「そこにあんまりあってほしくないモノ」
と、目が合うことがあります。







なんで、油断すると太くて長い毛が
乳首のまわりとかに生えてきちゃうんでしょうか?


気がついたら
毛抜きで抜いたりかみそりで剃ったりはさみで切ったりしてるんですけど、
知らないうちにまた伸びてきてやがんの。



どうでもいいいたちごっこをしながら、
「百円ぐらいで、エステでこの一本だけでも永久脱毛してくんないかなぁ」
なんて、ホントにどうでもいいことをぼんやり思ってみたり。


(どうせエステ行くんだったら、脂肪の揉み出しの方がいい。)




などということを
ゆっくりお風呂に入る時にはやっていたりしますが、
はたと思ったことがあります。



本当かどうかは知りませんが、
中東の方では、男女ともに全身の毛をツルッツルに処理しているのだとか。


そういう文化に生まれ育った人が日本の銭湯に行ったら、
さぞかしびっくりするんでしょうね。


だって、ほぼ全員『ギャランドゥ』なわけですもん。



それとか、あとは……
もう今やすっかり市民権を得て、
人前で口にすることのタブー視が緩和されてきている
「セックス」や「コンドーム」などの、性に関する数々の言葉。


私が中学生くらいの頃には考えられなかったほど、
言葉も、文化も、同じ日本国内で変化してきています。




もしもこの先の日本に、

「乳首に黒くて太くて長い毛が生えていたら、幸せになれる」

などといったジンクスみたいなものが根付いたら、
今現在の私から邪険に扱われているムダ毛は
むしろ高貴な存在として丁重にブラッシングされたり、
シャンプーやリンスやトリートメントをされたり
するようになるのかもしれないなぁ。




―――と思いながら、今日も毛抜きで抜きましたとさ。


スポンサーサイト

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。