06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いはどこに?

風邪の具合がよくなったのをいいことに、夕べはちょっとお出かけしてました。

こんにちわ、nieです(^^)
皆様のおかげで、人気ブログランキングの順位も50位圏内で安定してきました(*^^*)
実は、さり気なくfc2ブログランキングにも参加してたりするので、よろしくお願いします(^^ゞてへ♪

さてさて。夕べ出かけていた先というのは、日本三大奇祭のひとつ。
岡山西大寺観音院で行われた会陽(えよう)……つまり、

裸祭り!!


ふんどし…もとい、まわし姿の裸の男性たちが、宝木(しんぎ)を奪いあい、
宝木を獲得した者はその年の福男になれるというこのお祭り。

初めて見ましたが……実に壮大な祭りでした。




裸祭り


揉みあいっ!

奪い合いっ!!

くんずほぐれずする裸の男たちっっ!!

(こころなしか腐女子オーラが漂ってるような気がしますよ、nieさん?)


日本の伝統行事ということもあってか、外国から来られた方もちらほら見受けられました。


それにしてもこの光景、どこかで知ってるような気がするんだけどなぁ…。

…?

……??

…………………???

……………………………………あっ!?

芥川龍之介の『蜘蛛の糸』だっ!!



そう。福を求めて宝木に群がり、奪い合うその姿は、さながら地獄絵図の如し……。

自分だけが神仏の加護が得られ、
地獄のような日々から脱却し、幸せになれるのだとしたら、
そりゃあもう我先にと争う気持ちになるのも、分かるような気がしますが――

――日本の伝統行事って、侮れないなぁ………(T▽T)



ですが、シアワセになる秘訣を、その貪欲に求める姿勢からたくさん学ぶことができます。

【裸になる】ことは身体の自由を得ることを象徴し、
【冷水を浴び】て水垢離をすることは、無垢な信仰心の表れなのだそうです。

つまり、宝木に象徴される外界からの加護を得ることができなくても、
心と体を、自らの力であらゆる束縛から解き放ち、
天真爛漫になることで、たくさんの幸を得ることができるのだと思いますよ(^^)



まぁ、実際のところは会陽の宝木を手にすると様々な豪華特典があるそうなので、
それを巡る攻防らしいんですけどね(笑)。

それに、年に一度の奇祭ですもの。
日頃の鬱憤晴らしにはもってこいなのでしょうね(^^)

スポンサーサイト

theme : 気付き・・・そして学び
genre : 心と身体

Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。