09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の順番

ひとつの言葉にふたつの意味があるというのは、紛らわしい。

こんばんわ、nieです。
『蛙の子は蛙』という言葉も、
「子供は親にとてもよく似る」という意味と、
「子供は親と全然違う」という意味を聞いたことがあるんですけど、
ホントはどっちなんでしょうか?(^^;

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


『蛙~』の場合だと、私が初めに覚えたのは後者だったように記憶してます。

今日はそんな慣用句(?)の話を職場でしていて、
自分がとっても少数派な順番で意味を覚えているものがあることを知りました(^^;;;




その言葉というのは、

おかまを掘る

というもの。


年末で道路が混雑していたり、
路面が凍結していたりすると、起きてしまいがちな、あの交通事故です。


その言葉を私が初めて聞いたのは、多分小学5年生の頃。

家に一本の電話があり、それを取った母は受話器を下ろすと、
「お父ちゃんがおかま掘られたらしいわぁ~」
と、一言。

私はその母の言葉に、とんでもなく驚きました。

電話でなんちゅーカミングアウトをっΣ(^O^;;;

っていうか、

うちの母的にはソレOKなん!?

などといったフクザツな思いが、アタマの中をグルグルと駆け巡り、
母に何と返事をしていいのか激しく困惑な私。


―――まぁ、ほどなくして交通事故のことだと知りました(^^;

幸いにも父に怪我などはなく、
それを機に私は新たな知識を身につけたのでしたv




職場では、「後者の意味を知ったのは、割と最近」
という意見が多数を占めていました(^^;;;

スポンサーサイト

theme : 日常
genre : 心と身体

Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。