11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、ここにいる理由(わけ)

時々、自分が『愛したい』のか、それとも『愛されたい』のか、
分からなくなる時があります。

こんばんわ、nieです。
大抵の場合、そういう時って気分が沈み気味だったり葛藤状態にあったりするんですけど、
やっぱり、よくよく辿ってみると、『愛されたい』の方が強いみたい(^^ゞ


参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)



たまに書きたくなる【自分論】シリーズ!(笑)。






『愛する』ことと『愛されること』の力関係って、
存在しないと思うんですよ。


でも…例えばこれが恋愛で、どっちが惚れて惚れられたかという話だと、
よく『先に惚れた方の負け』なんてよく言うじゃないですか。


勝ち負けに無理矢理当てはめようとするから、そうなっちゃうのかな?
なぁんて思うんですけど。


だって、『惚れるぐらい素敵な相手がいるから、惚れることができる』わけだし、
『愛してくれる存在がいるから、自分が愛されていることを実感できる』わけだし。


うーん、うーん……うまく言えないなぁ(^^;



うん。
うまく行かないから、キッパリと切り口を変えてみよう!(笑)


例えば、『初めから存在していない』相手からは、
愛されることは、誰もできないんです。

(誰かが創作したヴァーチャルな存在を愛することは可能なんですけどね(^^;)


現存する、あるいはかつて存在した存在からは、
愛されることも愛することもできます。


ここで重要なのは、『愛された・愛した』という過去形じゃなくて、
『愛する・愛される・愛している・愛されている』という、
現在形及び現在進行形。


不思議なもので。

どんなに仲違いして別れた恋人であれ家族であれ、
心の交流のあった時間って、現在形あるいは現在進行形で胸の奥に仕舞われています。



だから。

一人ぼっちで寂しくてやるせない気持ちになって、
『誰かからの愛情がほしい』なんて切なくなった時には、
思い出の宝箱をひとつ開けてみます。

で、愛されたいと思う相手に手紙なんか書いてみちゃったりします。



きっとそこには、
自分がどれだけ相手のことを想っているかが、たくさん綴られていることでしょう(^^)



参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


というわけで、【自分論】シリーズでしたぁ~(^^;
スポンサーサイト

theme : 癒し・ヒーリング
genre : 心と身体

tiruruさんへ

はい(^^)
気持ちを向けることができる相手がいるというのは、
それだけで強くなれますo(^^)o

……そして、私も愛されたい願望の固まりです~(^^;

存在への感謝

好きになれる相手の存在自体が、嬉しいことなんですよね♪

とはいえ、やはり私も、愛されたい願望がとてもとても強いです(^^;)
Secret

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。