06
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
14
16
18
21
22
24
26
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな未来が来ればいいのに

私がとりあえず欲しいものは、『四次元ポケット』です。

こんばんわ、nieです。
FC2ブログランキングの「早く発明して欲しいものは?」に、
ちゃっかり便乗(^^ゞ

ポケットの中身はいりません。

片づけが下手なので、とりあえずその中に入れておこうかと(^^;

それに、引越しとか模様替えとか大きな買い物とか、
便利でよさそうじゃないですか。

車やバイク、自転車の置き場所にも悩まなくてよさそうですしv

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


そう言えば、昨日の私の記事

一箇所、訂正です。
『悲しみ』と書いているところ、あれは正しくは『傷み』でした。

悲しみと傷みって、イコールじゃないですよね。

悲しみは傷みに含まれるけれど、
傷みは他にも辛さや怒りなど、いろんな感情を含んでますもの。



もしも、一晩それで眠っただけで、
過去にできてしまったあらゆる『痛み』が癒えてしまう

―――夢のような寝具三点セット―――

なんてものが発明されたら、
それって素敵っぽい気がします。

世界中のみんながそのお布団で眠ったら、
戦争ってなくなると思いませんか?


ただ、ホントのホントに、全部はなくなってほしくないなぁ。

だって、自分や他者の存在を、むしろ軽くしてしまうから。


いろんな傷みを経験して、
それを癒していく過程で、
優しさとか、愛情とか、育まれていくと思うんです。


愛情って、それ自体が癒しでもあります。



あー……そうしたら、
いっそのこと『愛情育み装置』なんて、いかがでしょうか?

これがあれば譲り合いの気持ちが豊かになり、
嫁姑争いや遺産相続の揉め事も減り、
駐車場確保競争やお隣さんとの土地境界線トラブルに留まらず
学校・職場の不当な争いやいじめの歯止めにもなり、
さらには地球上の人類が、もっともっと平和に暮らせるんじゃないかなぁ。


そうすれば、私の部屋の片付けを快く引き受けてくれ、
しかも大きなお買い物の荷物持ちなども手伝ってくれるような
ボランティア精神の溢れた人が名乗りをあげてくれるかもしれないのに(笑)。

スポンサーサイト

theme : Happyになるために
genre : 心と身体

ハンマーソングと傷みの塔

雨や曇りの日は、なんだか少し眠い。

こんにちわ、nieです。
仕事が詰んでいる時のこの天気は苦手ですが、
まったりしたい時には、とても落ち着けるから好き。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


私が詩を書くとき、
そこにはいつも節というか、リズムというか、
『音』的なものが存在しています。

以前、作曲をされる方とコラボしたことがありますが、
その時、すごく戸惑いました。


曲があらかじめ用意されているのではなくて、
作詞したものに曲をつけるといった方法でした。


詩を作れば、自分の内には漠然とした音が存在してしまう。

その音と作曲者の音がずれてしまうのが嫌で、
自分の脳内から一切の音を排除した歌詞を書きました。


結果は―――。


作曲された方も、非常に作りづらかったとおっしゃられていました。


楽曲として詩を作るのって、難しいなぁ………。



それはさておき、
最近知った歌で、とても好きになったものがあります。

BUMP OF CHICKEN というバンドの、
『ハンマーソングと傷みの塔』という曲、
とても、いいです。



誰かに優しくされたくて、自分の『悲しみ』を積み重ねていき、
その上にあぐらをかいているうちに降りられなくなってしまう。

孤独にさいなまれていると、
どこからともなくハンマーソングが聞こえてくる。

はるか遠く―――自分の積み上げた『悲しみ』の足元を見ると、
いろんな人がだるま落としでそれを崩している。

「みんなあんたと話したいんだ。
同じ高さまで降りてきて」……と。



今の時代に生きる人の心の声を代弁してるような気がして、
しみじみと聴き入ってしまいます。

theme : 天使
genre : 心と身体

鉄の馬

買い物に出かけようと思い、表に出たら……

こんばんわ、nieです。
フロプシーちゃん(my原付)の隣に停めてあった
自転車が倒れてきていて、
そのブレーキがフロプシーちゃんのシートにグサリ。あうっ!

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


バイクのことを「鉄の馬」と表現することがありますが、
初めてこの言葉を聞いた時、
私の頭の中ではどうしてもバイクと結びつきませんでした。

何を連想したかというと、公園の遊具。

ほら、あの動物の形をした椅子の下にバネがついてて、
ぼよよ~~~んって揺れるヤツ。

何の違和感も抱かず、のほほんとそう思い込んでいた、
17歳の夏でした。


その数年後、バイク好きなダーリンによって
その間違った思い込みを修正されることになるのですが(笑)。



なんで急にそんなことを書き出したかというと、
先日、岡山市内某所の公園にSLが展示されているのを
見たのがきっかけで、ふと思い出したから。

あと、「魔王」の記事との記憶のリンクというか。

SL

バイクを「鉄の馬」というなら、
SLや鉄道は、「鉄の馬車」といったところでしょうか?

SLには乗ったことはありませんが、
電車のあの独特な揺れは、心地よく感じます。

体調が悪い時に乗ると必ず酔うので、
健康状態のバロメーターとして活用することもできます。
(あくまでも私の場合。)



自動車だと…「鉄の」……何になるんだろう?

飛行機は「鉄の鳥」な気がするし、
ヘリコプターは「鉄のとんぼ」なイメージ。
(あくまでも私のイメージです。)


何はともあれ、「鉄の馬」にも暑い時期となってきました。

陽射しのイタいことと言ったら、ありゃしない。


私は「鉄のポニーちゃん」のシートの補強をしなくっちゃ。

theme : ありがとう
genre : 心と身体

pico☆pico☆彡

子供の頃、大好きだったゲームはスーパーマリオブラザーズでした。

おはようございます、nieです。
いやぁ、夕べは参りました(^^;

お腹なんだか、胸なんだか、よく分からない場所が痛みはじめ、
どうにも我慢できなくて救急で病院にかけこんだら、
検査結果を待っている間に治ってしまいました(^^;;;

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


まぁ、私の体が弱いのはいつものことだから、
その話は脇に置いといて。
(※実際のところ、本当にどこが悪かったのか不明です(^^;)



ファミコン世代だからなのか、どうなのか。

あの独特なピコピコ音を聞くと、なんだかワクワクしてきます。


「兄妹でお金を出し合って、ファミコン本体買ったなぁ…」

「友達とよく対戦したなぁ…」

なぁんて、楽しい思い出と結びついているからかもしれません。


先日、動画サイトを何気なく見て回っていたら、
そんな私のアンテナにひっかかった作品がありました。


画像は静止画なのですが、何と言っても音楽がすごい!

何となく昔のゲームのBGMって
平べったくて奥行きがない印象があるのですが、
音の重ね方にとてもこだわられたらしく、
ホントにホントに、素敵です。

コメントに「着メロ希望」という言葉が時々流れるのも、納得。
私も欲しいですもんv




実は、この動画(?)をきっかけに、
元ネタとなったDVDを買っちゃいました(^^ゞ

PAPER RUNNER

最近自分的大ブームの、
ラーメンズの小林賢太郎さんによるプロデュース舞台演劇。

いやぁ…もう、すっごく面白かったです。

個々のキャラクターがとても強烈で、
すっごいドタバタしてる内容。

なのに、何故か不思議とスッキリまとまっています。


賛否両論あるかと思いますが、
少なくとも私は大好きです(*^^*)



あと! あと!!
岡山県民としては、非常に嬉しいコトが……!!

劇の中でキーとなる人物が、岡山出身という設定です。

もちろん、岡山弁です。
しかも、ほぼナチュラルな発音!!(思わず感動!)

安田ユーシさんという俳優さんが演じているのですが、
岡山出身の方でして。

道理で自然なハズです(^^ゞ


主演の片桐仁さんも時折岡山弁になるのも、
これまた面白かったですv

すっごく違和感がなかった(笑)。




さーて、と。

すっかり陽も昇っちゃいましたね。
今日・明日で体調を戻さなくちゃ(^^;;;

ゆっくり静養しま~す(^^ゞ

theme : しあわせの素
genre : 心と身体

魔王ガード!

小学校~中学校で、
心に残っている、教科書にのっていた歌は、
シューベルトの魔王です。

こんばんわ、nieです。
冒頭はFC2トラックバックテーマ「心に残っている、教科書にのっていた歌」
に乗っかってみました(^^ゞ

クラシックを自分から意識して聴くようになったのは
高校3年の頃からですが、
中学で「魔王」を初めて耳にした時の衝撃って言ったらもう、
ハンパじゃなかったです。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)

当時は、やたらと深みのある、素敵な男声が朗々と歌い上げる
翻訳された歌詞に、大爆笑していました。

その笑いに根拠なんて、ありません。
とにかく、もう、お腹を抱えて笑いました。

私だけじゃなく、クラス中がそんなだから、
笑いが笑いを呼び、音楽室中がスピーカーから流れる歌以上に
笑いに溢れていたのを覚えています。



今、魔王の歌詞を思い起こしてみると、
とても深いものを感じます。


迫り来る死の恐怖に怯える男の子と、
うなされるわが子を抱いて馬を走らせるその父親。


子を持つ親の心。


なんか、せつないなぁ……。








―――と、まぁ、話は変わりますが。

久々に一句。

ふきの葉よ 雨からまもれ ふるえる子


気持ちが弱っている時に逆境にさらされると、
なおのこと心が折れそうになります。

大きく広がった蕗の葉のような心でもって
優しく接してくれる人がいれば、
それだけでも守られているような安心感って、
ありますよね(^^)

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

声のチカラ

先日のソフトクリームの後ろの手は、うちのダーリンです。

こんばんわ、nieです。
と言うわけで、週末はラーメンズデートでした(^^ゞ

……本公演には行けないので、映像で。


私の趣味に半ば無理矢理付き合わせた形になりましたが、
とりあえず私が楽しかったから、いいやvvv(←ちょー自己中!)

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


まぁ、それはさておき。

最近、『朗読』に興味があります。

黙読じゃなくて、声を出して本を読む、ということ。


小学生だった頃、国語の宿題に、
『教科書の音読3回』とかって、ありませんでしたか?

あれ、私はすっごく恥ずかしかったんですよ。

本を読んでいると、
「漢字の読み方が違う」って、家族に笑われたりして。

そうすると、自分自身がなんだか恥ずかしい存在のような気がしてきて…。



数年前から、小説でも絵本でも漫画でも、
言葉の優しいものを選んで、音読しています。


自分の書いた原稿をチェックするときも、発声。
(ブログの記事ではしていませんが(^^;)



声は、言葉だけでは伝えきれないニュアンスを、
表現することができます。

声って、「すごいなぁ」って思う時が、多々あります。



人を、怒らせることも、できる。

人を、笑わせることも、できる。

人を感動させることもあるし、
発声している自分が感動することだって、たくさんある。



声って、すごい。



どんなに笑われたっていい。

私は朗読を、続けるぞっ!(笑)

theme : 癒し・ヒーリング
genre : 心と身体

コーヒーソフト

20090620221738


久しぶりに食べたソフトクリームは、コーヒー味。

カフェオレ食べてるみたいで、
おいしかったデス(*^ ^*)

theme : 心と幸せ
genre : 心と身体

人生の折り返し地点

自分にとって、「生きる」ってどういうことなんだろう?

こんばんわ、nieです。
ときどき、ふと考えてしまうテーマです。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


生きることって、
食べるために働いて眠って子孫残して……って、
それだけじゃないですよね。

少なくとも、私にとってそれは違います。


それじゃ、「死ぬ」ってどういうことなんだろう?

ただ単に、消えてなくなるってだけのことでもない。

一人一人が生き、
それらがたくさん積み重なって、
歴史が生まれ、日々育まれていっているわけでして。


―――なぁんて、グダグダ考えたりしちゃったりします。

それはさておくとしても、
もし「人生60年」なら、もうその半分は過ぎちゃってますしね。


と、いうわけで。

今日は個人的に、

「死ぬまでに絶対やっておきたい!!」

ということをピックアップしてみようかと思います(^^ゞ

続きを読む

theme : 生きること
genre : 心と身体

心の香り

夕べはめずらしく、眠れませんでした。

おはようございます、nieです。
今日一日、大丈夫かなぁ…?

ちょっと心配ですが、きっと大丈夫!

というか、何とかするっ!!(苦笑)

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


これは、いつだったかのお話。

カウンセリングをさせていただいた方から、感想をいただきました。



「あなたはあの時、ああ言ったけど、どうして?

確かに私はあなたの言うとおりのことをしたいと

思っていると気づいたけれど、

それまで私は全然知らなかったことなのに」





うまく説明できなくて、私は

「あなたの言葉から、『そういう香りを感じたから』です」

と、お答えしました。




私は常々、『空気を読むという言葉が嫌いだ』と豪語しています。

だけど、言葉と言葉、そしてその行間に込められた匂いを嗅ぐのが、好きです。




そして、私はそこで感じた香りをお伝えしている、

ただ、それだけのことなんです。



だから、そこから何か気づくことがあったのであれば、

それはお話を聴かせてくださった方が、自らの力で咲かせた花なんです。

theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

ものすごく腹が立った話

字の書き順、普段はあまり意識していません。

こんばんわ、nieです。
甥っ子に字を教える時には気にしますが、
いざ自分が書くとなると、さっぱりです(^^;

特に『右』と『左』、分かっていながら、
一・二画目を同じように書いてしまいます(^^;;;

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


冒頭はFC2のトラックバックテーマに乗ってみました。



それはさておき。


今日、ひっじょーに!

納得のできない事柄に直面しました。


日本全国でお馴染みの、ほかほかなお弁当を売るお店に行きました。


続きを読む

theme : 心のもやもや
genre : 心と身体

ココロのアンチエイジング

今日、後ろを振り返ったら、脇腹が攣りました。

こんばんわ、nieです。
扁桃腺の腫れが引いたと思ったら、そのまま気管支炎になってしまい、
寝込み生活を送っていました。

すっかり運動不足。
成功しかけていたダイエットも、元の木阿弥です(^^;;;

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


今日から、産業カウンセラー協会・中国支部ではファシリテーター研修が始まりました。

先日、お世話になった先生方と再会した折に
「受けてみないか」
と、誘われるがままに受講を決めた私。

しかし。

産業カウンセラー養成講座中にひしひしと感じていた、
「『自分自身を知る』ということが、とんでもなく難しい!」
ということに、改めて直面!!

配布物を後ろの席に回す時に、思いっきし脇腹を攣らせて悶絶したのと同じくらい、
自分の心の柔軟性が失われていたことに驚きました。




それはさておき、今回私が受けているのは、
ファシリテーター研修。


「エンカウンター・グループ」という、
ゆったりとした時間の中で、
話題を決めないで自由な話し合いを中心に過ごすような、
カウンセリングというかセラピーというか、そんな感じのものです。
(※説明が下手ですみません。
間違っていましたら、指摘をお願いします。)



温泉や避暑地など、日常から離れた場所、
ゆったりとした時間の中でワークショップが開かれるようです。

(私も、いつか参加してみたいですv)


で、ファシリテーターというのは、
参加メンバーの様子を見守りながら、
セッションの進行を促す役割を担います。


無作法者で、他人への配慮をつい怠りがちになってしまう私とは
対極に位置するような立場です(^^;



だからこそなのか。

今日はまだ研修初日でしたが、
見えていなかった『自分自身の姿』というのが、
イヤと言うほど目に付きました。

なのに、不思議と苦痛ではありません。
むしろ、楽しい。

楽しくて仕方ありません。


だって、日常生活を送っていたら、
見えなかったものが見えてくるんですもの。

以前、他の仕事で電子顕微鏡を使っていたのですが、
肉眼では見えないミクロな世界を観られる喜びに似ています。



研修はまだ始まったばかりですが、
残りの行程も頑張って参りますo(^^)o

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

心の在り処

子供の発言は、時にとても哲学的。

こんばんわ、nieです。
先日、姉の甥っ子(7歳)に「心って、体のどこにあるの?」ときかれ、
答えに困りました。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


子供の頃の私は、心は胸にあると信じて疑っていませんでした。

嬉しいことや楽しいことがあるとワクワクするし、
悲しいことや怒られた時には、締め付けられるような感じがしたから、
それは間違いないことだと思っていたのです。



しかし、大学に入ってから、その問題に直面することになりました。


専門の講義(哲学)で、「心は自己の内のどこにあるのか」という
ディスカッションになり、
頭の中、脳にあるのではないかという話が出てきたのです。

折しも、養老猛司先生の『唯脳論』ブームの真っ只中の頃のことです。

議論の流れはもう忘れてしまいましたが、
『単に心は脳の働きの一部である』ということに、
釈然としない感情を抱いたことだけは覚えています。



あれから十数年―――

脳科学は進歩し、現在も注目を集めています。
私にとっても、興味深い分野です。


だけど、『心は脳の働き』と、
システマティックに捕らえようとすることに抵抗を感じている自分が、
今もここにいます。


うまく言葉に表せないのですが、

『心って、自分自身でさえも
何が入っているのか分からない、
しかも、どこにあるのか分からない、
パンドラの箱みたいなもの』

なのかなぁ……って、思っています。



自分のパンドラの箱は、何が飛び出してくるか分からないから、
開けるのにはとても勇気がいります。

けれど人は、他の人の箱には、興味津々。


興味本位で他人の箱を開けようとすることって、
心を踏みにじっていることと同じような気がします。

だって、嫌じゃないですか。
自分の大事にしているものや、悪い成績表を誰かに見られるのって。

それと、とても似ている。




そして………

その箱を開けるのはとても怖いけれど、
自分でも知らなかったような宝物も一緒に、
大事に大事に、安置されているような気がしてなりません。





私の『パンドラの箱』にある、宝物ですか?

うーん、何でしょうね?(^^;

まだまだ、大捜索中です(^^;;;

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

うっとり♪

痛かったり、疲れてたりする部分に手を当てると、
じんわりと癒されること、ありませんか?

こんばんわ、nieです。
扁桃腺の腫れはひいたのですが、まだ咳が止まりません。
というわけで、静養期間延長中です。

参加しています(^^ゞ
人気ブログランキング人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます(*^^*)


触れられて気持ちがいいのは、人間だけじゃないですよね。

カピバラさんのうっとり映像を見つけたので、貼り付けちゃいますv


theme : 癒し・ヒーリング
genre : 心と身体

自己紹介

nie

Author:nie
(読み方・にえ)
濾胞性リンパ腫と双極性障害Ⅱ型、肝機能障害を治療中。







mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

category

new comment

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。